飲食POSレジは飲食店経営では欠かせません!その理由とは?

飲食店

飲食POSレジの導入は専用ネット環境を整えよう!

レジのキー

大小問わず飲食店におけるさまざまな業務課題を解決できるツールとして、飲食POSレジの導入が有効です。店内に完備したネット環境を利用し、注文から調理そして精算までシームレスかつスピーディに情報伝達されます。また、タブレット端末によりセルフオーダー式を手軽取り入れられるのも飲食POSレジの魅力になっています。しかし、さまざまな恩恵を与えてくれる飲食POSレジですが、導入の際にはネット環境もしっかりと確認し、専用環境を構築しましょう。近年では、飲食店においてもお客さんのニーズに合わせて無料Wi-Fiを完備することがあります。しかし、これらのネット環境と飲食POSレジの通信環境が混在した場合、データ通信に障害が発生し、店舗営業に支障をきたす可能性があります。大容量のデータ通信を行ったお客さんがいた結果、タブレット端末からの注文情報が厨房の端末まで転送されない、もしくは遅延しサービス提供の品質低下を招きかねません。
そのため、基幹となるインターネット回線は共用のままで良いものの、無線通信を行うWi-Fiルーターはあらかじめ別々にものを準備するのがおすすめです。Wi-Fiルーターも市販品が利用でき、高性能なもの安価に購入できます。また、重要なのは注文端末と飲食POSレジの管理端末間のデータ通信が重要になることを抑えておきましょう。

注目記事

TOP